17-11-19 : 平成29年12月・1月日本橋奈良まほろば館におけるプレ講座のご案内

平成29年12月・1月日本橋奈良まほろば館におけるプレ講座のご案内

歴史の駅シンポジウム「大和三山の歴史と文学」プレ講座

歴史の駅では2018年2月17日(土)にシンポジウム「大和三山の歴史と文学~奈良県橿原市からの発信~」を開催いたします。
このシンポジウムは、飛鳥・藤原の人たちのランドマークであった畝傍山、香久山、耳成山の大和三山の歴史を考えることによって、日本の古代について考えてみようというものです。
シンポジウムに先立ちまして、東京・日本橋の奈良まほろば館において、プレ講座を予定しております。

講演内容

グループI:橿原市からの発信~芸能における大和の世界

日時 講演者 テーマ
12月13日(水)
13:00~14:30
聖心女子大学非常勤講師
倉持 長子氏
万葉集と大和の能~能「三山」を中心に
12月13日(水)
15:30~17:00
観世流シテ方
清水 義也氏
大和から全世界へ~世界無形遺産第一号「能楽」~
12月14日(木)
14:00~15:30
歴史小説家
関 裕二氏
「大和三山(畝傍雄々し)の歌から見えてくるヤマト建国」
12月15日(金)
14:00~15:30
梅若玄祥師長女
梅若 幸子氏
日本刺繍紅会副会長
高橋 信枝氏
対談:大和の心を現代に継ぐ

※ 各回資料代:500円

※お申込み受付中 下記まほろば館WEBサイトよりお申込み下さい。
http://www.mahoroba-kan.jp/

グループII:橿原市からの発信~聖域から見る大和の世界

日時 講演者 テーマ
1月16日(火)
14:00~15:30
民俗学者/旅の文化研究所所長
神崎 宣武氏
山と杜~アニミズム(自然信仰)と神道
1月17日(水)
13:00~14:30
聖心女子大学非常勤講師
倉持 長子氏
融通念仏宗から読みとく世阿弥の能
1月17日(水)
15:30~17:00
薬師寺執事師
松久保 伽秀師
橿原市から辿る白鳳薬師寺の文化

1月18日(木)
14:00~15:30
歴史小説家
関 裕二氏
天香具山に干された白栲から明らかになる持統天皇の野望

※ 各回資料代:500円

※お申込みは下記まほろば館WEBサイトよりお願いします。(募集開始時期につきましては、まほろば館にお問い合わせください)
http://www.mahoroba-kan.jp/

Copyright © rekishinoeki 2015 -